青木美香(香玉) プロフィール

名前
青木美香・Aoki Mika(香玉 kougoku)

青木美香(Aoki Mika) 筆名 香玉(kougyoku)

フリーアナウンサーとして

1972年生まれ、福岡県出身。父を師に4歳から筆に親しみ、よみかきが心の友に
モットーは「想いをカタチに」「森を見て、木を語る」
その場しのぎの借り物の言葉でなく、常に全体像を意識して場に即した心からの言葉で語ることを心がけています。20歳から地元九州の民放テレビ局にて約10年間、報道部と専属契約し、ニュース記者・アナウンサー中継レポーター・ディレクターとして、様々なインタビュー、ナレーション、原稿執筆、映像制作を体験。2006年よりフリーアナウンサーとして、イベント・パーティのMC、シンポジウムの総合司会、トークイベントの企画、コーディネイターなども手掛けています。

主な出演テレビ番組
STSスーパータイム、STSヘルシーライフ KBCニュースピア、福岡市広報番組KBC「わがまち福岡」KBC水と緑の物語、KBC「 FOR YOU」テレビ朝日ニュースステーション Jチャンネル
BSフジ「わがまま気まま旅気分」RKB今日感テレビ、FBSめんたいプラスMotto

主なイベントMC 式典司会 トークイベント
直方市チューリップ祭り、川崎町盆踊り花火大会、香春町ふるさとかわら夏祭り、秋祭り
花やしき野外音楽会 しんぐうシネマサミット 田川まるごと博物館1周年記念式典
ゆふいん文化・記録映画祭招待作品「せんぷりせんじが笑った!」朗読
角田伸朗講演会 西川きよし講演会 坂田おさむファミリーコンサート 風間杜夫落語独演会 
森本卓郎講演会 田母神俊雄講演会 日本複写業協同組合連合会福岡大会
博多筆師錦山亭金太夫出版記念パーティ かわさきパン博・仁瓶利夫講演会 企画&対談
本橋成一監督作品「ナージャの村」「ナミィと唄えば」自主上映会企画&トークイベント
本橋成一処女作「炭鉱<ヤマ>」新版出版記念トークイベント JR日田彦山線観光列車
「みのり号」乗車&車内アナウンス 川崎町民踊発表会 和らく繭きものパーティ
チクホウフォーカス2014、2015企画&司会進行 福岡県バスまつり2013
九州経済連合会主催「地方分権・道州制シンポジウム」藤崎住宅竣工記念パーティ 
博多駅名店街マイング閉館セレモニー 雪舟庭園「魚楽園」ライトアッププロジェクト点灯式



創作書家として

2002年の出産を機に、生まれて最初に受け取るギフトとしての名前、命名に込められた物語に関心が深まり、オリジナルの名前詩の筆文字ギフト「NAME'S STORY」を考案。
2006年より屋号「風香堂(ふうこうどう)」としてネットショップを立ち上げ受注制作を開始。
その作品はトータルで3000近くに。基本の楷書に忠実に、漢字やひらがなのバランス、字形、語感、意味を十分に吟味し、できるだけさりげなくて、かつありきたりでないもの、目に心にすうっと自然に入り、いつでもそばで語りかけてくるような作品づくりを目指す。2014年、キャナルシティ福岡ワシントンホテルとのコラボにより漢字一字書をまとめたオリジナルのポストカードブック「かんじる漢字STORY 」を全4巻発行。
2016年8月〜香玉流・四季の筆ペン塾「ことのは」開塾。
故郷・福岡県田川市郡の中学生を対象にしたサマースクール「田川飛翔塾」講師



町づくりプランナーとして

2012年より故郷•筑豊の炭鉱の歴史や炭鉱がもたらした文化活動を広く紹介する地域活性イベントのプランニングにも関わるように。地域の祭りやイベント、シンポジウム等の司会進行や観光ツアー、トークイベントのコーディネーターなども請けおい、記憶に残る、想いを伝える一日をどう演出するか企画からサポート。バスツアー等では車内アナウンスやアテンドも行う。



2009年、日本漢字能力検定 準1級 取得
政風書道会 会員
2014年 故郷の同志と任意団体「共同ポケット」運営。
2015年 ヒューマンアカデミー福岡校に新設された地域デザイン&ビジネスカレッジにて、コミュニケーションや情報収集、発信術の講師に。