8月16日(水)香玉流四季の筆ペン塾・楽水園教室を開催します

直筆を目にすることが少なくなった今、筆ペンでさらさらと書かれたメッセージはそれだけで印象的。とはいえいざ、筆で字を書くって緊張するものです。
まるで本物の筆で書いているような書き心地の高機能筆ペンを使って目からウロコのトレーニングを体験してみませんか?
福岡市在住の創作書家、青木香玉が独自に考案した実用筆ペン術「とりのつて」が体験できる他にはないユニークレッスンです。
しかも、毎月第3水曜日の午後、福岡市博多区の日本庭園、楽水園http://rakusuien.net/ にて、和室でお抹茶をいただきながら
本格的な和の雰囲気にたっぷりと浸れる最高に癒しの筆時間となるスペシャルタイムです。
 



参加料 3500円。※楽水園の入場料、お抹茶お菓子付
画期的に書きやすい!オススメの新機能筆ペン「完美王」と香玉オリジナルテキストもついてきます。定員10名様まで。
ご参加希望の方はお気軽にメッセージを送信願います。


◆香玉流実用筆ペン術 「とりのつて」とは◆

「とりのつて」の5文字には、美しいひらがな46文字を網羅する様々な要素が含まれています。
緊張しながらお手本通りに形をとっていくお稽古のイメージを一新し、スポーツでいうならウォーミングアップの時間に重点を置いたユニークレッスン。
手首を柔らかく、リズムを大切に、滑らかに自在に紙を走り滑る穂先を意識しながら、本来の自分の字の個性を確認しつつ、線のキレや強弱、バランス力の
細部をまずは鍛えていくトレーニングです。名前詩作家であり、フリーアナウンサーでもある香玉によって、目で耳で五感で、言霊を体感できるユニークな内容を目指しています。

体験レッスン終了後、福岡市の別会場にて、月に一度の定期レッスンのご案内をさせていただきます